体力が無くなった危機感を感じます

30代に入って悩んでいることは、カラダの疲れがなかなか抜けなくなったことです。10代20代の頃はちょっと遊び過ぎたり歩きすぎたって、一晩寝れば翌日には疲れが残っていませんでした。30代に入ってから老いを感じたのは、カラダの疲れが一晩寝たくらいでは取れなくなったことです。

これはかなりショックが大きかったです。健康には自身があったし、まだまだ若い部類に入っていると思っていただけに、老いている実感がしたときにはショックでした。

深夜までお酒を飲んだ翌日は顔がむくんでメイクのりも悪くなって最悪です。二日酔いにもなりやすくなりました。お酒に飲まれることがなかったわたしがだんだん長い時間お酒を飲み続けることができなくなったり、とにかくいろんな場面で30代という年齢を意識することになりました。

30代って決して若いんじゃないのですね。体力は確実に衰えているように感じます。悩んでばかりいないで何かを始めなくてはいけない危機感があります。

コメントを残す

Your email will not be published. Name and Email fields are required.

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>